クロネコ単身パックを今すぐ予約すべし

主人の転勤を機に、県内ではありますが通勤に時間が掛かってしまう為引っ越しをしました。

 

宮城県大崎市古川から、仙台市太白区への引っ越しで30,000(税込)です。

 

何度か引っ越しをした経験があり、価格重視で会社を決めた所、破損された経験があったので、信頼のある大手企業3社から見積りを出して頂き、価格と条件の比較検討をして決定しました。

 

安価におさえる工夫として、大物家電や家具、自転車のみをトラック1台で運送・配置してもらい、その他の細かい生活必需品や洋服等は自家用車で数回に分けて運びました。

 

また、引っ越し作業の延長として粗大ゴミなどを直接ゴミ処理場に持ち込みで処分すると、荷物を減らし断捨離にも繋がります。

出典:引っ越し安い

 

また、引っ越しのハイシーズンから少しずらすだけで良い物件も見つけやすいですし、引っ越し料金もかなり安くなります。

 

また、この時、大人2名・子供1名での引っ越しで、子連れでの引っ越しは初めてでした。
(同時長女生後4ヶ月)

 

想像していた以上に作業が進まず苦労した記憶があります。

 

引っ越し前の荷造りから、引っ越し後の開封までどちらも大変でした。

 

とくに小さいお子様が居る時は、引っ越しが決まった時点でお手伝いしてくれる人手を確保する、預かってくれる施設を確保する、などの工夫も必要です。

 

役所での手続き等のスケジュールまで考慮することをおすすめします。

 

また、次に引っ越しをする機会があれば、料金はプラスになってしまいますが、業者の方が詰め込み作業から行ってくれるプランを利用するのも良いかと考えています。

 

また、この時は娘が乳児だったのであまり感じませんでしたが、引っ越し先の生活圏のリサーチもとても重要だな、と感じています。

 

生活環境(近隣スーパー・病院)などは勿論ですが、幼稚園・小学校までその地域で過ごす事を想定して、長い目で見てリサーチすることをおすすめします。

 

その地区によって特性や雰囲気がかなり変わります。安心して子育ての出来る、治安の良い地域を探してみましょう。

引っ越し先の近所付き合いの不安

5年前、大阪府堺市から大阪府泉佐野市に引っ越しをしました。

 

車で1時間ほどの距離のところだったので、かなり近い距離での引っ越しではあったのですが、3月の引っ越しシーズンということもあり、費用は高めになりました。
引越し最安で総額20万円。

 

痛い出費ではありましたが、仕事自体は、速くかつ丁寧に行ってくれたので満足です。

 

引っ越し当時、心残りがあったのが、コミュニティとの別れ。

 

昔から住んでいる町ということもあり、ご近所さんとは仲良し。

 

そんな居心地の良い関係の友達との別れはかなりつらかったです。

 

自分の町から離れて、一転周りには知り合いが誰もいない町に行く。

 

これが引っ越しをする際に最も不安だったことです。

 

しかし、いざ暮らしてみると、住みやすい町でした。

 

不安だった近所づきあいも、優しく迎えてくださり、今では仲良しになりました。

 

もともと住んでいた家よりも駅が近く、買い物が便利。近くにはアウトレットモールもあり、子どもも喜んでいます。

 

また不安だったのが、周囲の治安。

 

もともと住み慣れた町で住んでいると、他の町で住んだ時に、その土地の風土や文化の違いが不安です。引っ越し前はとても不安でしたが、いざ住めば都、かなり落ち着いた町でした。

 

引っ越しをするときのポイントとしては、しっかりと事前に引っ越し地の情報を調べておいてください。

 

どんな町で、雰囲気がどうなのか。駅からのアクセスはもちろん、バスやタクシーの交通量も調べておくと安心です。次に、子育て中の方は、子育て環境についても調べておくことが大切です。

 

学校の雰囲気はもちろん、通学路が安全なのか、進学実績はどうなのか。

 

子どものためにできる限り、良い環境で学べるような準備を忘れてはなりません。

 

はじめは引っ越しはとても不安ですが、実際に住んでみて何か月か経った頃には、意外と「今の家の方がいい」と思えるかもしれません。

 

より良い環境で暮らすためには入念な下準備をすることを忘れずに。